大阪のレンタルオフィス  SOHO LINK 長堀

スタッフブログ

京の一日

この連休、小学校1年からの長い付き合いの同級生に、

最近彼女が一押しの割烹に連れていってもらうことになりました。

 

「せっかく京都に行くのだからどこか散策しよう!」

となり、

秋の特別公開をしている紫野大徳寺 塔頭を拝観させて頂きました。

 

早くに出たのでバス停で降りてまずは腹ごしらえ。

細くて繊細な盛りそばをお塩とつゆでいただきました。

 

お腹が落ち着き、そこからは大徳寺エリアに入り、

しっかり歩け歩けと黄梅院、興臨院、総見院、高桐院とまわりました。

   

どの院ももみじの葉の緑や竹林が鮮やかです

    

枯山水の砂紋、苔の緑も映えて素敵なお庭で

日常を忘れそうな凛とした空気が流れていました。

 

各院ではボランティアの方が解説下さるので

歴史上の人物を頭に浮かべ思い出しながら、

貴重なお話を伺うことができます。

 

すぐそばの今宮神社も参拝し、しっかり歩いて喉も乾いたので、西門を出たところであぶり餅を頂きました。

 

小指ほどの大きさのお餅を竹串に指し、備長炭で炙り、白味噌を加えたタレにくぐらせたお餅は

こげ目がついて風味よく、ほうじ茶によくあいました。

 

ゆっくり中庭を眺めながら昔話やお互いの近況報告をしていた話の中で

出町柳の「かま餅」のお饅頭の話題になり、

ここから近いしせっかくだから夕食の前に今から買いにいこう!と意見が一致。

またバスに乗って出町柳商店街を目指しました。

 

出町柳には豆餅で有名なふたばもありますが、二人は目もくれず

先ずは家族へのお土産に阿闍梨餅のお店へ。

ちょうど出来立てが着いたばかりだったので購入。

自分用にも一つ買って ぬくぬくをかじりながら、もうひとつの目的「かま餅」のお店へ向かいました。

豊作への願いが込められた、鎌の形の名物餅で、明治30年創業の小さなお店なので

夕方は閉まっているかもと心配していましたがご主人によると

20時までは開けているそうです。

こちらも店内で一つ頂いてふわふわのお餅とこしあんを堪能しました。

あたりが薄暗くなってきたのであとは近所のお漬物屋さんへ急ぎました。

ここでお勧めの青鉄砲というお漬物を購入したらお買い物は終了です。

夕食の予約時間が近づいていたので少しがんばって早足で

御所や同志社の会館を通り過ぎ丸太町の割烹へ

かれこれ20分以上は歩きました。

 

汗をぬぐいながらお店に到着、はじめのビールが美味しかったこと!

 

今回は秋の特別公開で黄梅院のご住職がおられ、

ご自身作の唄を御朱印帳にその場でいただき感激でした。

 

思えば大方半世紀近い付き合いの友人、

また近いうちに御朱印を頂きに神社仏閣を巡って参拝させて頂こうねと

今迄のよきお付き合いと 健康で一緒に来られたことに感謝して別れました。

紅葉の季節にまた行きたいと思います。

 

 

#和久傳 #大徳寺 #塔頭 #御朱印帳 #今宮神社 #あぶり餅 #鎌餅 #京漬物 

 

お問い合わせ